Kpz 50 t の使用感

Kpz 50 t の使用感を記事にしたいと思います。

 

この車両は、二部構成のランク戦でトークンを集めると貰える特別報酬車両。

f:id:morichanwot:20200417215830j:plain

一回目のランク戦はゴールド、二回目のランク戦はシルバーに入れたので無事車輛をもらうことができた。

 

目次

 

Kpz 50 t の基本性能

 

ストロングポイント

APCRの貫通

APCRの貫通が268mm。同格のE50の課金弾の貫通が270mmという点を考えると、かなり高めの貫通力がある。

APCRの弾速

APCRの弾速が1,475m/sもあり、HTMTに対しては偏差が要らないくらい速い。

ある程度硬い頭

砲塔正面に分かりやすい弱点があるとはいえ、同格MTと比べると若干硬い。

ただ天板はとても薄いので、少しでも車体が前のめりになっていると普通に抜かれる。

上の赤枠が200mmくらいらしい

高い隠蔽

移動時27.97・静止時36.29とObj.907に近い数字を出しているので、隠蔽自体はかなり扱いやすい。

 

ウィークポイント

単発・DPM

ランダム戦で大事な単発が低く、DPMも若干低いので1v1の状況になったら弱い。

HEATの貫通

信頼性がクソ程低い310mm貫通のHEATなので、この弾を撃つ機会はかなり限られてると思う。

出力重量比

907などの戦車と同じくらい。

この装甲圧にしては若干遅めで、多少もっさり感がある

砲塔・車体旋回

気にならない程度でStandard Bなどと比べたらかなり早いが、若干遅めな気がする。

拡散

普通に使う分には気にならないが、単発に見合った拡散ではないので結局気になる。

 

総評

全体的に纏っていて、弾速精度貫通がそろっているのでスナイプが捗る。

ただ、頭も普通のMTと比べて硬い方なので、最低限の撃ち合いができる。

 

乗ってる感じだと、マジで上手い人が乗ると平均与ダメ4,000出ると思う。

 

 最初の5戦は4,000超えてたよ😉