CWE工業の夜明けを終えて

目次

 

終結

 

今回CROWNはATLUSのクランメンバーの一員として戦闘に参加し、見事1位になることができた。

個人での順位も全体の上位1%の1000ボンズ圏内に入ることができた。Gバッチ3個目。

f:id:morichanwot:20200226063936p:plain

クラン順位 (2/26現在)

f:id:morichanwot:20200226064313p:plain

個人順位 (2/26現在)

 

ということで結果発表は終わり!

あとは感想等々を羅列していきたいと思う。

 

前回との変更点

名声のブーストやルールは多分前回と同じ。ただ、期間が10日間と短かった。

今回から追加されたシステムが「実験的なモジュール」「ワークショップ」だ。

これについては次項で詳しい説明をしてみたいと思う。

 

実験的なモジュール

これは6種類のモジュールを各3回まで使用できるというブースト機能で、簡単に言うとディレクティブみたいなものである。

①火力管制装置

拡散を減らす代わりにHPも減らされるという使いどころがいまいちわからないモジュールだった。

個人的には崖のTVPくらいでしか使いどころがなかったが、ぎあくんはレッドシャイアのChieftainに積んだりしていた。

余った。

②装甲強化

HPが20%増える代わりに足がクソ程遅くなるモジュール。

279のHPは2,880になるし、MausのHPに至っては3,600とかいう馬鹿みたいな数字になっており、使いどころは結構あったが足が遅い戦車は嫌いなので結局余った。

これを使ったヒメルズトナメ芋にはブチギレそうになった。

③空調システム

デバフがかからないが搭乗員職能レベルが30%アップするというOPモジュール。

食糧で10%/換気扇で5%なので、単純に考えて食糧3個分/換気扇6個分である。恐ろしい...

これを使うとChieftainの遅い砲塔旋回が速くなってまるでMBTだった。

④複合内張装甲

装甲強化とほぼ同じだが、こっちはHP増加が5%に抑えられている代わりに足の犠牲を少なくしたモジュールである。

CWE開始前までは使いどころが一番無いだろうと言われていたが、上級領地で罪悪感無く使えたので結局使い切ってしまった。

⑤チャージシステム

今回のCWEで最も重宝されたモジュール。

単純に馬力が向上すると言われてそんなに強い感じがしないが、IS-7に積むと907と同じ速度で移動できるのだ...!!!

一軍のIS-7は毎回ロックにかかり、最後の方では二軍三軍のIS-7にスーパーチャージャーを積むほど足りなくなっていた。

⑥重チャージ

単発が15%増える代わりに拡散が増えるモジュール。

ヒメルズなどの近距離撃ち合いChieftainやEBR、Strvに積むと最強だと思っていたが、敵がE3E460TPなどで重チャージを積んで芋をされた時ほど精神がすり減ることはないと思ったので高単発に積むと最強。

 

ワークショップ

これも今回から追加された機能で、戦闘に出て鉄やスクラップを集めてTier8報酬車両を組み立てていくものである。

・IS-5

・KV-4 Kreslavskiy

・Chieftain/T95

・T23E3

のうちから1両選ぶことができる。

ちなみに僕は1番売却価格の高いIS-5を選んだ。

 

戦闘

 

DDoS攻撃による延期

これが結構辛かった。

僕自身もCROWNのメンバーも1/17~1/27開催で準備を進めていたので、モチベーションのてぃかにより進撃戦のCROWN部隊が建たないという事態に....

まぁ攻撃を受けて延期はいい判断だったと思うよ。279も増えたし。

 

前半 (1日目)

いつも通り通常領地でしこしこポイント集め。

実は戦場の霧がONの状態での指揮は始めてだったことに加え、メタが全く分からない10vs10だったので苦労すると思ったが、メタが分かっていないのは敵も同じで意外と勝てた。個人名声はやっぱりまずかった。

f:id:morichanwot:20200226073108p:plain

ヒメルズドルフのタク

タクを急いで出したが、今は亡き車両ばかりのタクしか出てこなくて焦った。しかも形が弱い。昔の自分に贈る言葉「あほしね」

 

前半 (2日目~4日目)

予定通りCROWNはCROWN、ATLUSATLUSで参加した。

しかし、CROWN部隊の勝率が5割台と、eloレーティングが格下の相手に黒星をあげるなど調子が全く出ない状況が続いた。

 

中盤 (5日目~7日目)

1.5倍オファーの為撤退して再上陸。

このままだと領地がとれないだけでなく、クラン順位1位という目標を果たすことができないためCROWNとATLUSの混合部隊「UNION」を編成することになった。

CROWNの上澄みとATLUSの上澄みで編成された混合1軍は安定した勝率を保った。

 

終盤 (8日目~10日目)

8日目に2度目の再上陸をした。

ATLUSはエリートと通常に重点を置く方針をとったが、その方針が仇となったかPAKINが上級に沢山上陸するという事態に陥って最終日までポイントが負けている状況が続いた。

しかし、9日目にエリートや上級でPAKINを抑え、防衛も確実に行ったため最終日の午前5時の更新で再び1位になった。

最終日も気は抜けなかったが、戦闘で上手くいったので1位の座を奪われることなく無事工業の夜明けは終了した。

 

戦闘全般

今回は前半に部隊数が建つときにたまに指揮をした程度だった。ただ、戦場の霧に慣れないせいで指揮自体の勝率は59%と若干低めだったが、メタは大体わかった気がする。知らんけど。

あと、ATLUSKapelanaさん、Matchaさん、STさん、youheyさんの4人で作るタクは緻密でよく考えられていて感動した。CROWNで教わらなかったことを沢山教わった。ありがとうございます。

 

まとめ

今回のCWEは戦闘数こそ少なかったものの、(一応)指揮官として参加したので今まで以上にストレスがかかった。ただやっぱり集団戦は楽しいね!

とりあえず  WE ARE SEA NO.1 !!!

 

面白かったやつ

 

NA戦

またNA戦があるらしい。

相手はNA 1位のMAHOUだとかなんとか。詳細が出てないのでこっちもわからないが、どうせWGJのTwitchで配信されるのでリンク張っておく。

www.twitch.tv